ケロとシシィ とやまの農業農村整備
とやまの農業農村整備キャラクター ケロとシシィ
文字サイズを大きくする   文字サイズを標準にする  
サイト内検索   
トップページ 農村イラストマップを見る 土地改良施設・農村ナビ サイトマップ 富山の天気
富山県土地改良事業団体連合会
富山県


トップページ>>農地・水・環境保全向上対策>>農地・水・環境保全向上対策 取り組み事例

農地・水・環境保全向上対策


農地・水・環境保全向上対策/取り組み事例 一覧


○浦山12区地域環境保全隊(黒部市)

[農家20戸、非農家72戸、農用地面積47ha]
 法面管理の作業負担を軽減するため、2種類の防草シートを利用したヒメイワダレソウの植栽や、農協の籾殻マットとハウス育苗した芝を市松模様で植栽するなど、集落全体で取り組める方法を模索し普及に努めています。


○かなんだん“ECO”work on (魚津市)

[農家43戸、非農家120戸、農用地面積35ha]
 女性の共同活動への参加意識を高めています。中山間地区であるため、農道脇などに不法投棄品が散見され、これらの回収や看板の設置など環境保全に努めています。またクマの出没を防ごうと、秋口に農用地法面の草刈りを行います。


○千里農村環境保全会(富山市)

[農家97戸、非農家318戸、農用地面積56ha]
 ホタルの生息調査・発表会を実施し、3世代交流を図っています。また農業機械の試乗体験を行うなど営農組合と小学生との交流も進めています。さらに農業水路管理マップを作成するなど、業務運営の効率化に努めています。


○半屋地域資源保全会(立山町)

[農家16戸、非農家11戸、農用地面積27ha]
 年3回、地域ぐるみで草刈りを実施しています。刈草の処理については、近隣の厩舎に運搬し、飼料として完全リサイクルしています。また子どもから大人まで幅広い世代が参加し、遊休地を利用して花壇づくりを行っています。


○水島資源保全協議会(小矢部市)

[農家173戸、非農家64戸、農用地面積160ha]
 景観形成作物(コスモス、ネマクリーン等)の植栽や、用排水路での幼児・高齢者等の水難事故防止看板の設置を行っています。活動取り組み面積は小矢部市最大ですが、9町内会が連携して円滑な活動推進に努めています。


○矢木地区環境保全推進委員会(砺波市)

[農家42戸、非農家120戸、農用地面積42ha]
 混住化が進んでいますが、充実した広報誌を毎月発行し、活動内容の周知・啓発普及に努めており、広報誌発行を県内に広める先駆けとなりました。また毎月15日を「環境デー」とし、構成員全員に呼びかけて保全活動を行っています。


○小杉地区環境保全委員会(入善町)

[農業者49戸、非農業者37戸、農用地面積88ha]
 地域中央部の遊休田に花壇を造成し、地区のシンボル的な場所・憩いの場所となっています。地区民の技能を活用し、鉄筋の結線、溶接、ペンキ塗り等を地区民自らが行い、高齢者や子どもたちもよく利用する公民館から神社へ通じる道路そばの用水路に、転落防止用の鉄筋の網を設置しています。


○舘本郷地域活動組織(富山市)

[農業者59戸、非農業者10戸、農用地面積55ha]
 農道・用排水路法面にヒメイワダレ草を植え、雑草の生育を抑えると同時に景観を良くし、安らぎある環境づくりに地域ぐるみで取り組んでいます。啓発活動として、組織内でデザイン・標語を考え、原図をそのまま活用して看板を設置しています。


○小島環境保全向上対策協議会(砺波市)

[農業者13戸、非農業者80戸、農用地面積64ha]
 作成した活動計画は会議を通じて全構成員に周知しています。各農業施設の清掃や草刈り作業など個々の活動は「協議会便り」として、書面で全構成員に呼びかけています。生態系保全のためのビオトープを造成して、生き物に配慮した施設の清掃や草刈り作業を実施しています。


○下井沢資源保全活動組織(富山市)

[農業者35戸、非農業者180戸、農用地面積40ha]
 専門知識を要するゲート類の分解、調整等の保守点検を地元住民自ら実施するとともに、農業用水路を活用したビオトープ(トミヨ(希少生物)、ホタル、トンボ等が生息)の維持管理を通じ、地域の結束、環境の保全を図っています。


○新屋敷地区農村環境保全向上推進協議会(砺波市)

[農業者15戸、非農業者44戸、農用地面積25ha]
 会員自らが種から育成したポット苗(ヒメイワダレソウ)を非農家会員と協力して、地区内全ての排水路に植栽することにより、草刈り作業の負担を軽減するとともに、「環境ウォーキング」の実施など環境に関する意識の高揚を図っています。また、これらの活動を契機として、地域が一体となった集落営農組合を設立し、農業の振興を図っています。


○下村地域環境保全推進委員会(砺波市庄川町青島地区)

[農業者42戸、非農業者41戸、農用地面積55ha]
 計画段階から地域内の各種団体が参画し、地域の農業水利施設等の点検・補修等について、協働で整備等を行っています。  また、空地等を活用して、子供たちやお年寄りと一緒に花壇の造成・草刈りを行うことにより、幅広い世代の交流の機会を提供しています。  さらに、農業用排水路の法面2qに、法面保護効果のあるセンチピードグラスを植栽し、管理労力の軽減と景観向上に積極的に取り組んでいます。


●関連サイト
富山県農林水産部農村振興課
農地・水・環境保全向上対策(農林水産省)l
農地・水・環境保全向上対策(全国水土里ネット)