ケロとシシィ とやまの農業農村整備
とやまの農業農村整備キャラクター ケロとシシィ
文字サイズを大きくする   文字サイズを標準にする  
サイト内検索   
トップページ 農村イラストマップを見る 土地改良施設・農村ナビ サイトマップ 富山の天気
富山県土地改良事業団体連合会
富山県


トップページ>>とやまの農業農村整備>>快適な農村空間の創造

とやまの農業農村整備

農業の担い手を支援・育成する農地整備農地を潤す水利施設の整備と更新土地改良施設の適切な管理地域を守る防災対策快適な農村空間の創造農業農村整備事業内容

「食料の安定供給」「活力ある農村」「自然との調和」をめざして

快適な農村空間の創造


ケロとシシィ 農村下水道など生活環境施設や農業用水など水辺環境の整備、物流や営農・生活にも欠かせない農道を整備し、子どもからお年寄りまで快適に暮らせる生活空間づくりを進めます。また地域住民が一体となった、農村の自然や景観、伝統文化などの保全活動を支えます。豊かな地域資源を活かして都市農村交流を活発にし、さらに中山間地域の資源を最大限に活用して、定住・半定住を促進する総合的な整備などを進めます。


〈現状と課題〉 
快適に暮らす。自然を守る。両立しないと続かないよ。
伝統的な農村の祭り ねつおくり(南砺市)●農村地域は都市部に比べ、いち早く少子・高齢化社会を迎え、依然として生活環境施設の整備が遅れています。また農作業や生活を支える農道の整備も望まれています。
●地域特有の大切な資源である農地・農業用水や自然環境・農村景観・伝統文化などについて地域が主体となって保全・管理していくことが求められています。
●近年、環境意識の高まりを背景に、農村の自然生態系や自然環境の保全が求められています。国民の間では農作業体験や田舎暮らしなど、都市と農村の交流を望む志向も高まっています。
●一方、農村では混住化などが進み、農業者だけで農村環境を守ることは難しくなっています。農地オーナー制度による都市農村交流
●また県土の約7割を占める中山間地域は農林業を通じて多面的な機能を発揮し、県民の生活基盤を守ってきましたが、過疎化・高齢化により地域の活力が低下し、活性化のための総合的な取り組みが求められています。





〈主な取組み〉 
地域資源を知ることも大切。獅子舞も農業もいろんなゲストに見てきてほしい!
生活環境施設の整備
農業用水に隣接するせせらぎ広場(入善町)・農業水利施設の水辺環境を整備し、農村集落の魅力づくりを進めます。
・集落道を整備し、歩道や消流雪装置を設置するなど、人にやさしい生活環境を整備します。
・安全・安心な暮らしのために、防火水槽の整備や、水難事故防止対策などを進めます。
・消防訓練や集落内点検など地域用水機能を有効に活用するための活動を支援します。

    
農村下水道の整備
・快適な生活を送るための農村下水道の整備を進めるとともに、更新時期を迎えつつある処理施設の機能保全を支援します。

循環型社会の構築
・農村下水道処理施設から発生する汚泥の処理費や施設の維持管理費の低減を図ります。また循環型社会の構築に向け、汚泥を有効活用するバイオマス発電などの整備を支援します。

●農業集落排水事業の紹介
事業の概要(PDF)
新規事業(PDF)
農業集落排水事業(PDF)


地域資源の保全
あぜ道を利用した花壇づくり(小矢部市)・魚類や水生生物など多様な生態系や、美しい農村景観を守り育むことに配慮して地域づくりを進めます。
・農林業体験などのイベントを実施し、農業・農村の多面的機能への理解を広げるとともに、農村の地域資源を活かす施設などを整備します。
・適切な保全活動のため、専門的な知識や技術をもつ人材の育成を支援します。
・農家のみならず地域住民が参加する、集落ぐるみの保全管理活動を支援します。
・中山間地直接支払制度を活用した農業生産の維持を図り、耕作放棄の防止に取り組みます。

都市農村交流
農家民宿での宿泊体験・都市農山漁村交流を推進する条例や推進プランに基づき、地域ニーズをふまえた交流・宿泊施設や農産物加工体験・販売施設などの整備を進めます。
・子どもたちの農林漁業の体験学習に必要な施設などを整備するとともに、定住や地域間交流を促進するため、生産基盤から生活環境施設、交流拠点施設など一体的に整備します。
・耕作放棄が懸念される棚田を守る地域の取り組みを支援し、ボランティア育成なども進めます。
・さらに企業等と集落の協同活動や、農作業ボランティアの活動を支援します。

物流と生活を守る農道
安全性と環境に配慮した広域農道・大型営農機械や多様化した農産物生産に対応する農道の整備を進めます。
・幹線農道の点検・診断を行い、長寿命化を図る整備・更新を行います。
・大規模地震などに備えて耐震化などの安全対策を進めます。
・農村の自然や景観に配慮して、環境との調和を大切に農道を整備しています。